ひざサポートコラーゲンの安全性

ひざサポートコラーゲンは、膝関節カテゴリーでは日本初となる機能性表示食品です。

▼ひざサポートコラーゲンの安全性

ひざサポートコラーゲンは、製造販売している事業者が、臨床試験を行い、それにより効果が実証されたという事を、消費者庁長官に届出をしている、機能性表示食品です。

商品のパッケージに、「膝関節の曲げ伸ばしを助ける」というように、機能を表示していいと認められています。

ひざサポートコラーゲンを製造販売しているのは、青汁などでも実績を上げている信頼出来る会社です。

総合的に考えて、ひざサポートコラーゲンは安心して使用できるところが人気となっています。

▼機能性表示食品とは?

機能性表示食品というのは、商品を製造販売している事業者が、独自に臨床試験を行い、その効果をデータにまとめ、消費者庁長官に届出をしている商品です。

ひざサポートコラーゲンの場合は、ひざサポートコラーゲンと、プラセボを2つのグループに16週間摂取させ。

16週間後の結果を比較しています。

ひざサポートコラーゲンを摂取したグループは、膝関節の曲げ伸ばしが改善される傾向が見られ、プラセボの方はあまり効果が見られなかったという内容です。

▼まとめ

あくまでも臨床試験を行ったのは事業者ですが、臨床試験により効果が認められているので、ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品として販売できるのです。

実際の効果の実感については個人差もありますが、続ける事で徐々に実感が出ると高く評価されています。

※おすすめサイト紹介…お得なひざサポートコラーゲンがよくわかるブログ